ステンレス絞り加工製品・家庭用蒸し器・業務用蒸し器の製造・販売

神子島製作所

沿革
昭和33年
神子島工場として創業。へら絞りで器物製品の製造を始める。
昭和39年
燕市杣木へ移転。プレスによる金属加工を始める。
名称を神子島製作所に変更。スポット溶接部、包装部を設立
オリジナル商品の販売。桃のマークのピーチブランドが誕生
昭和45年
燕市東太田(現在地)へ移転。第1工場、研磨工場を建設
法人組織として株式会社にする。資本金1000万円
昭和46年
第一工場建設。包装及び洗浄設備増設
昭和49年
第二工場建設。油圧プレスやスピニングで深絞り加工
昭和51年
本社事務所建設 工場2階より移転
昭和59年
板金加工部門設立 タンク、ボックス製品の製造始める
昭和60年
金型専用立体倉庫建設。自社、OEM製品の金型を管理
溶接工場建設。少ロット多品種の対応で社内に設備する
平成元年
自社ブランドとOEMが40対60。OEM製品の受注に対応を強化する
平成9年
商標登録 PEACH BRAND 第4222533号
平成11年
大手メーカーの製品増加。作業工程管理による管理体制の確立 検査基準及び検査体制の確立
平成13年
法人組織の体制を変更。代表取締役に神子島吉久就任
社内塾(開命塾)を設立。幹部共々目標に向かって前進
平成14年
安全衛生委員会の発足。メンバー9名で快適職場の推進と確立
平成15年
溶接工場の増設。多用な溶接ニーズに対応
平成18年
ヨーロッパTUV審査合格
中国CSEI審査合格
圧力容器D1/Pressure Vessels D1
平成19年
平成22年
平成27年
PEACH BRAND とは

先代社長が「太郎」のため、廻りから桃太郎にしたらよいのではないかと
言われ、出来上がったのが「PEACH BRAND」です。

home  page top

Copyright 2003 PEACH BRAND KAGOSHIMA,Inc. ALL Rights Reserved.